僕の彼女はAV女優…⁉︎

AV女優の日常・普段着姿…



Rio は普段メガネが多い…

黒縁のメガネがよく似合うよね…

f:id:nue0801:20170815221505j:image

f:id:nue0801:20170815221507j:image

 

Rio(りお 1986年10月29日 - )は、日本タレント女優、元AV女優グラビアアイドル歌手東京都出身。ティーパワーズ所属。かつてはジャスティス(オーバーヒート事業部)にも業務提携として所属していた。大手ライブチャットサイト、ジュエルのイメージモデルとしても抜擢された。南越谷駅でスカウトされ、2005年11月、柚木ティナとしてMAX-A専属でAVデビュー。2007年7月28日、Rioに改名することを自分のブログで発表。8月10日から新ブログを開始。2008年2月、エスワン専属女優となる。2009年3月からアイデアポケットに移籍と同時にMAX-Aに復帰。同年3月25日、スカパー!アダルト放送大賞の女優賞を受賞した。2010年2月28日、AV女優専門キャバクラ『六本木Red Dragon親善大使』に任命された。アダルトビデオ30周年記念企画(AV30)として2012年1月5日から2月29日まで行われた人気投票で、10位に選ばれている。2013年12月4日、RIO名義で歌手デビュー。母がポルトガル人の、ハーフ。特技はポルトガル語。趣味は、ゴルフ麻雀。好きな食べ物は甘いもの。愛犬の名前は“チーズ”と”チャマ”。アダルト誌だけでなく『ヤングジャンプ』などの青年誌でのグラビアやVシネマ、バラエティ番組にも出演。芸能人で濱口優(よゐこ)や福山雅治小木博明(おぎやはぎ)、千原ジュニア(千原兄弟)、高橋茂雄(サバンナ)、今田耕司劇団ひとりゆってぃ桑田佳祐堀江貴文(ライブドア元社長)が彼女のファンだと公言。このうち千原、高橋は彼女が出演した『笑撃!ワンフレーズ』で共演。小木からは贔屓するほどかわいがられている。『おねがい!マスカット』『おねだり!!マスカット』『ちょいとマスカット!』では天然発言や奇跡的なボケを連発するため、付いたあだ名は「ミラクルガール」。また、歌の上手さから「マスカットの歌姫」とも呼ばれ、番組内ユニット「恵比寿マスカッツ」のシングル『バナナ・マンゴー・ハイスクール』『OECURA MAMBO』でソロパートを担当。2010年10月9日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』では同番組のオーデションに参加。マッコイ斎藤の命令で他のマスカッツメンバーと共に「よごれ」呼ばわりした加藤浩次をリンチした(ファンである濱口はオーディションに来ていた彼女達をとても喜んでいた)。また、『おねだりマスカットDX!』で『めちゃイケ』オーディションの際に同番組宛てにマスカッツによる寄せ書きの色紙を送っていた(色紙の約1/4がRioの寄せ書きである)。Rioの話によると「寄せ書きは次の自分のステップアップのための計算だった」と後に「パイ寺成仏道」で告白している。このためにしばらく「『めちゃイケ』に媚びた人」というキャッチフレーズをつけられてしまった。『おねだりマスカットSP!』最終回でゲストの一組にダチョウ倶楽部が登場し、彼らのギャグの1つである口喧嘩からのキスも披露していた。この時、Rioは上島竜兵と口喧嘩してキスをする流れになり、最初は肥後克広寺門ジモンに止められたが、再び口喧嘩をしたら今度は本当にキスしてしまい、微妙な気持ちにされた上島は自身のギャグである「やってくれたな!」や上島の足踏みからの出演者全員がジャンプするギャグに繋がり、上島はお礼を言った。獨協大学経済学部休学中。志望動機は、BUMP OF CHICKEN(升秀夫)の後輩になりたかったから。初体験は高校1年生(16歳)の時、同じ歳の彼といつも待ち合わせ場所だった小学校。高校生のうちに5人経験。仕事をしてみて意外に素敵だったお笑い芸人はアンガールズ山根良顕。好きなお笑い芸人は、さまぁ〜ず三村マサカズ